« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年6月

2013年6月22日 (土)

【6月22日】健康福祉常任委員長として、、、

6505_487060028038859_955612588_n1
今日は看護連盟総会、自民党青年局大会、丸山弁護士迎えての勉強会、薬剤師会総会に出席させて頂きました。

看護連盟では、70万人に及ぶ潜在的人材の活用、又、夜勤の過酷さを含めた厳しい待遇についての話を聞かせて頂きました。

続いて自民党県連で青年局の総会。私の役職は昨年に引き続き、“自民党兵庫県連青年局総務部長”です。

続いて、丸山弁護士・参議院候補を迎えての勉強会。丸山候補は井戸知事と小学校の同級生で自民兵庫県連所属です。私も参議院選挙において、鴻池候補と丸山候補の担当として動いています。

今回は青年局の勉強会ということで、ジョーク控えめの真剣な講義でした。タレントとして絶頂期の中なぜ立候補したのか等、普段は聞けない素の丸山弁護士を見せて頂きました。何度も街頭活動等でご一緒していますが、何でも気さくに受け入れてくれる先生です。私もご一緒するまで誤解していましたが、どんな要望にも必死で応えようとする柔軟かつ真っ直ぐな方です。

最後は薬剤師会総会懇親会です。健康福祉常任委員長として、越田副委員長とともに出席させて頂きました。兵庫県は他府県に比べ看護学生数も多く1学年約1000人。医薬分業率でも63%と近畿6府県では最も進んでいます。この功績は薬剤師会の方々のおかげで私達も誇りに思っている事実です。というのを挨拶では触れられなかったのでここに書かせていただきます。

懇親会では、井戸知事と県立尼崎統合病院についてもゆっくりお話が出来ました。健康福祉病院局関係の会合では、知事、議長、委員長の席順になるので知事と直接議論できる時間が増える事は大きな収穫です。

やはり全体的には参議院議員選挙、知事選挙ムードが高まってきているように感じます。国でのねじれも解消し、兵庫県においても安定した状態で事業を進めていきたい。そのように感じた次第です。

若さと早い委員長職に驚いて頂く事が多くて、大変恐縮ですが真面目にしっかり頑張ります。

1371972661970.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

健康福祉委員長に就任

945140_481642218580640_978981708_n1


6月16日の本会議で新しい委員会の選任があり、私は健康福祉常任委員会の委員長をさせて頂くことになりました。

兵庫県議会では震災の影響で年度の切り替わりが6月になっています。

健康福祉常任委員会は、7つの委員会のうち最も陳情請願が多いと言われる委員会で様々な課題に取り組まなければなりません。

Iinkai


昨年に引き続いての健康福祉委員会ですが、一番やりがいのある委員会です。

委員の名簿は下記になります。

※表示されない場合はこちらをご覧下さい。http://www.hyogokengikai.jp/committee/committee01_2.html

健康福祉常任委員会委員名簿

役  職

氏  名 会    派
委員長 大谷 かんすけ 自由民主党
副委員長 越田 浩矢 公明党・県民会議
委 員

前田 ともき
伊藤 傑
下地 光次
長岡 壯壽
藤田 孝夫
小田 毅
黒田 一美
ねりき 恵子
徳安 淳子
井上 英之
大前 はるよ

民主党・県民連合
自由民主党
公明党・県民会議
自由民主党
自由民主党
自由民主党
民主党・県民連合
日本共産党
民主党・県民連合
自由民主党
自由民主党

 

※委員は議席順。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年10月 »